幹細胞コスメとは?気になる効果と副作用

幹細胞コスメとは?気になる効果と副作用

最近、化粧品売り場やCMなどでよく目にするようになった「幹細胞コスメ」。

最先端のコスメ、何となく良さそうだけれど、どんな化粧品なの?

具体的にどんな効果があるの?副作用はないの?

そんな気になる幹細胞コスメについて見ていきましょう!

幹細胞とは?

そもそも、幹細胞とはなんなのでしょう?

幹細胞とは、もともと私たちの体にある細胞で、環境により様々な細胞に増殖できるものをいいます。

幹細胞の能力は次のようなものがあります。

  1. 自分で増殖する能力(自己複製能)
  2. 特定の働きをする細胞に分化する能力(多分化能)

私たちが擦り傷や、切り傷などケガをしても、時間が経つと治りますよね。

これが幹細胞の働きなんです。

幹細胞は傷ついている場所に集まり、細胞を分化、複製することで、破壊された細胞を回復させる、体の中のお医者さんのような存在です。

幹細胞は新しい細胞を生み出すお母さんのような存在でもあります。

京都大学の山中教授がノーベル賞をとった「ips細胞」も人工的に作られた幹細胞です。

幹細胞コスメとは?

幹細胞コスメとは、幹細胞そのものが入っているのではなく、植物やヒト幹細胞を培養した培養液を配合したコスメのことです。

今まで細胞の研究で捨てられていた、たんぱく質を利用しているんです。

幹細胞に直接働きかけて肌の組織を活性化させる、新しいコスメです。

幹細胞コスメの種類と効果

幹細胞コスメには主に3種類あります。

植物性幹細胞

植物の幹細胞を取り出し、人工的に増やして、その細胞から抽出したエキスを活用してコスメにします。

幹細胞コスメは最初、植物由来から始まっていて、価格的にもヒト由来より安価なことが多いです。

植物幹細胞の主な種類は次のようなものがあります。

リンゴ幹細胞、ウトビラー・スパトラウバー

植物幹細胞として有名なのが、収穫後4カ月経っても腐らない、奇跡のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」。

抗酸化力がかなり強いこのウトビラー・スパトラウバーの幹細胞を取り出し、培養してスキンケアなどに配合します。

肌のターンオーバーを正常にし、肌質を改善、くすみやハリを改善などが期待できます。

アルガン幹細胞エキス

アルガンツリーから得られるエキスで、肌の根幹部分に栄養を与え、肌にハリやみずみずしさをもたらします。

アルペンローゼ幹細胞エキス

スイスのアルプスに生育する高山植物で、強い環境耐性が特徴の植物です。

紫外線や乾燥から肌を守ります。

高麗人参幹細胞エキス

中国では古くから長寿の漢方薬として使用されてきた高麗人参。

肌再生を促進する因子が含まれています。

カミツレ幹細胞エキス

カミツレ(カモミール)から採れる幹細胞エキス。

肌の幹細胞の老化を防ぎ、潤いを与えるといわれています。

動物由来幹細胞

幼羊の毛根や、羊や豚、馬のプラセンタなどから採取した幹細胞培養液を使用。

体質により拒絶反応を起こす可能性もあるので注意が必要です。

動物由来幹細胞は国内ではあまり流通していないです。

ヒト由来幹細胞

ヒトの皮下脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞を培養したときに分泌される「幹細胞培養液」を配合したもの。

幹細胞が分泌する成分をたくさん含んだ培養液は、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、酵素、ビタミンなどが豊富に含まれています。

中には、今までの化粧品には無かった新たな成分も多く含まれているんです。

ヒト由来なので、肌との相性が良いとされています。

美容業界などプロの間で多く使われているのがヒト由来の幹細胞コスメです。

ヒト由来幹細胞培養液には、成長因子が豊富に含まれ、美容分野でとても注目されています。

成長因子とは?

細胞の増殖や分化を促進するたんぱく質のこと。

肌細胞を活性化させ、しみ、くすみ、しわなどの肌トラブルの改善に役立ちます。

ヒト由来幹細胞培養液の効果は、次のようなものがあります。

  • シワ改善、防止効果
  • ホワイトニング効果
  • 抗酸化
  • 傷跡や炎症の改善効果
  • 発毛・増毛促進効果

ヒト由来幹細胞培養液は、2014年に厚生労働省に認可された比較的新しい美容成分です。

ヒト由来幹細胞コスメは、1万円を超える高価なものも多いのが難点。

新しく幹細胞コスメを取り入れるときには、濃度が濃い美容液からチャレンジするのがオススメ。

細胞レベルで美肌スキンケアができる幹細胞コスメは、これからどんどん身近になっていくといいですね。

植物由来幹細胞とヒト由来幹細胞の違いは?

植物由来幹細胞とヒト由来幹細胞は、構造が異なります。

ヒト由来幹細胞には、レセプターという鍵穴のような役割をする細胞があり、この鍵穴にピッタリ合うカギのような役割をする物質をリガンドと言い、そのカギを合わせることで細胞の活性化が始まります。

植物由来幹細胞には鍵穴(レセプター)のようなものはないので、ヒト由来幹細胞と同じような働きはないとされています。

幹細胞コスメとプラセンタの違い

幹細胞コスメと似ているものにプラセンタがあります。

プラセンタ(胎盤)もたんぱく質などの美肌の素となる栄養素が豊富に含まれ、細胞の新陳代謝を促して、血行促進や抗炎作用があり、細胞を元気にしてくれます。

プラセンタは主に動物由来のものが使われていて、ヒト由来のものは使用されていません。

幹細胞培養液は、細胞の元となっている幹細胞を活性化し、肌を再生してくれるので、プラセンタとは似ているようで違います。

幹細胞コスメに副作用は?

幹細胞コスメの健康被害や副作用は今のところ報告はないです。

「幹細胞コスメ」と聞くと、幹細胞が入っている化粧品?と思いがちですが、幹細胞が入っているわけではないんです。

幹細胞を培養するときに分泌される液体(培養液)のみが使用されています。

ですから、他人のDNAが入ってしまうということもありません。

「ヒト由来幹細胞培養エキス」は国に認可された施設でしか生産が認められておらず、高い安全性が求められています。

通常の化粧品よりチェックが厳しいということになりますね。

まとめ

幹細胞コスメとは何か?を見てきました。

幹細胞とは、もともと私たちの体にある細胞で、環境により様々な細胞に増殖できるものをいいます。

幹細胞コスメは、幹細胞そのものが入っているのではなく、幹細胞を増やすときに分泌されていた液体(培養液)を使用した新しいコスメです。

幹細胞コスメには次のような種類がありました。

  • 植物由来幹細胞
  • 動物由来幹細胞
  • ヒト由来幹細胞

植物由来には、リンゴ幹細胞、ウトビラー・スパトラウバーやアルガン幹細胞エキスなどがあり、強い抗酸化などの特徴がありました。

植物由来とヒト由来とでは構造が異なり、肌との相性が良いのはヒト由来になります。

ただ、ヒト由来は値段が高いので、安めのものを探している方は植物由来幹細胞コスメがおすすめです。

種  類 価  格 効  果
植物由来幹細胞 安め ヒト由来ほど期待できない
ヒト由来幹細胞 高め 効果が高め

幹細胞コスメの副作用は、今のところ報告されていません。

細胞に働きかける最先端の幹細胞コスメ、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。